工事関係者のそれぞれの思い

Q.安く受注してくれる会社を探している
A.建サクで探してみてください!きっと見つかります。
Q.きっちりと工事してくれる会社を探している
A.建サク、過去の取引評価をご覧下さい!点数化されているので一目瞭然です。

建サクはこちら

Q.初めての取引で、相手の会社の信頼性がわからない
A.建サク、過去の取引評価をご覧下さい!点数化されているので一目瞭然です。
Q.相手の会社の支払能力・信用力がわからない
A.ワダツミの保証・即払いサービスをご利用下さい
Q.新しい取引先を増やしたい!
A.建サクを是非ご利用下さい!

建サク会員専用 保証・即払いサービス概略図

建サク・保証・即払いサービスって何?

建サク 保証・即払いサービス項目
保証・即払いサービス(ファクタリング)とは、建サク会員限定のサービスです。
受注者様が発注者様に対して売掛金がある場合、ワダツミ株式会社が「完全に買取する」ことにより、受注者様に即お支払いするサービスです。

ご利用対象者 健全な事業を営み、
売掛金をお持ちの法人様(※1)
ご利用可能金額 50万円以上の受注
ご利用開始時期 代金支払いの請求ができる時点以降(※2)

(※1)個人事業主様は、法律上債権譲渡が出来ないので、ご利用頂けません。
(※2)仕掛状態のご請求では、ご利用頂けません。

調査料 1社 5,000円

発注者様はこちら

保証・即払いサービスの対象に該当しない場合は、
調査料金のご請求はありません。

発注者様、受注者様 ワダツミの3社契約でございます。

Q.すでに工事納品が完了している案件は対応できますか?
A.調査後、保証OKなら対応可能です。
Q.建サク以外で受注した案件は対応できますか?
A.調査後、保証OKなら対応可能です。
Q.支払方法が手形の場合は対応できますか?
A.調査後、保証OKなら対応可能です。

工事あるいは納品etcが完了したことを受・発注者様、共に確定していただきます。

受注者様より完工確認をいただきましたら、受注者様のご希望日にお振込みいたします。

Q.売掛金のうちいくら支払ってくれるの?
A.下記をご参照下さい。

例) 工事の完了した、200万円の売掛金があります。支払条件は月末〆後、翌々末振込みです。
売掛先企業様を調査させていただいて、お手数料が月/2%、留保金10%だとします。

<初回お振込み>
手数料  200万 ×  2% × 2ヶ月 = 8万円
留保金  200万 × 10%         = 20万円
初回お振込み 200万 - 8万円(手数料) - 20万円(留保金) = 172万円

<決済後お振込み>
留保金 20万円 (※決済されなかった場合は、精算はありません。)

<総受領金額>
200万円の売掛金に対して 192万円 (振込手数料はご負担願います)

発注者様は、ご契約通りの支払期日にワダツミへお振込み頂きます。

もし、発注者様から、ご入金が無かった場合、「即払い」させて頂いている代金は受注者様に請求いたしません。免責事項:留保金の精算は致しかねます。また、受注者様の免責事項については一定の条件がございます。

よくある質問TOP3

信用不安を招きませんか?
正直に申し上げます。考えようによってはゼロでは無いかもしれません。
ただし、弊社のお客様で、信用不安を起こされたり、継続的な仕事を切られたりした会社はゼロ です。
このサービスを利用している会社(受注者)の規模は?
ほとんどが、中小企業様ばかりです。
売掛先企業(発注者)はどんな会社?
上場会社、上場100%子会社、年商数百億の企業、年商数十億でも、無借金会社、等々、優良企業様がご理解をして頂き、ご協力いただいております。もちろん、大小関わらず検討させて頂きます。

なぜ信用不安がおこると思ってしまうの?

  • 売掛金を資金化しないと駄目なほど資金に困っていると思われるかもしれない
  • 危ない会社だと思われるかもしれない
  • 仕事を切られるかもしれない
  • あの会社は売掛金をこっそり譲渡したといううわさを聞いた
  • どうも、危ない会社らしい
  • このまま仕事を任せていても大丈夫だろうか

信用不安は、「かもしれない」「こっそり」「噂」「らしい」の産物です。

だからこそ、建サク&ワダツミが提案する 新しい支払い形態

建築業界において、出来高工事・材料仕入・人工代等々を『即』現金決済で取引をしている会社はほとんど無いでしょう。これは、発注側・受注側、どちらの企業が大企業であったとしても、自社のキャッシュフローを調整しながら経営をしており、全てを『現金』処理する訳には行きません

建設工事は、企業同士の連係があって始めて成り立っているのです。

お互い

『 工事が完了した 』『 材料搬入が完了した 』といって、『即』現金で欲しい!、と言えないことも判っています。
『 工事の検収が完了した 』『 材料の検品が完了した 』といって、『即』現金で支払う!、と言えないことも判っています。

そこで

発注者と受注者の間を取り持つ、『即』払いサービスがあってもいいのではないか?それを利用してもいいのではないか?という、考えを持って頂きたいのです。

では、どうすれば良いのでしょうか?やっぱり売掛金を活用した資金調達は、無理なのでしょうか?

それは、違います。

そのために、本サービスがあるのです。
我々には、過去、大企業様・優良企業様の経理部・総務部・法務部・そして、役員の方々、何より現場の方々に、本サービスの趣旨をご説明させていただき、ご理解いただいた上で、ご契約頂いたノウハウがあります。

正々堂々と正直に

お問合せはこちら

お電話でのお問い合わせは03-3518-9997

建サクはこちら