1. トップ
  2. >
  3. プライバシーポリシー

ワダツミ株式会社
〒102-0074 
東京都千代田区九段南2-4-12 
アビスタ九段ビル8階
TEL 03-6261-6937
FAX 03-6261-6894
本WEBサイトにおけるお問い合わせ内容は、プライバシー保護のためグローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、暗号化通信されます。
ワダツミ株式会社(以下「当社」と記載)では、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、 業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報保護のためにコンプライアンス・プログラム(実践遵守計画)を制定し、個人情報の保護に努めていきます。

1.利用目的による制限

個人情報は、その利用目的を明確にし当該目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。

2.適正な取得

個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。

3.正確性の確保

個人情報は、その利用の目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に保ちます。

4.安全性の確保

個人情報の取り扱いに当たっては、漏えい、減失又はき損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

5.透明性の確保

個人情報の取り扱いに当たっては、本人が適切に関与し得るよう配慮します。

<個人情報保護に関する基本方針>

当社は、個人情報の取扱いに関し、その情報を安全に管理し、適正に使用することの重要性から、次のとおり個人情報保護方針を定め、当社で保有するすべての個人情報の保護に万全をつくすことをお約束します。

1.関係法令の遵守

当社は、個人情報の取扱いにおいて「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)およびその他の関係法令を遵守いたします。

2.個人情報の適正利用

当社は、ホームページ等での公表または書面によるお知らせによりお客様の個人情報の利用目的を明確にし、法令に定める場合を除き、その利用目的の達成に必要な範囲内において使用いたします。
【当社HP http://www.wadatsumi.co.jp】

3.個人信用情報機関の利用

当社が加盟する個人信用情報機関に登録されている個人情報は、返済能力の調査以外の目的には利用いたしません。

4.個人情報の安全管理

当社は、保有する個人情報において、不正アクセス・紛失・破壊・改ざんおよび漏えい等の防止に努め、適切な安全管理措置を講じます。

5.個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、お客様の個人情報を、あらかじめご本人様の同意を得ることなく、第三者に提供いたしません。

6.個人情報の委託

当社が個人情報の取扱いを外部へ委託する場合は、当社の定める基準に基づき個人情報を適正に取扱っていると認められる委託先を選定したうえ、適正な取扱いを確保するための契約等を締結し、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。

7.個人情報保護の維持・改善

当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるよう、全役職員に対する個人情報保護に関する教育および取扱い状況に関する定期的な監査を行い、当保護方針を実践するとともに、その継続的改善に努めます。

8.個人情報についてのお問い合わせ窓口の設置について

当社は、個人情報の取扱いに関するお客様からのお問い合わせ窓口を設置し、適切かつ迅速な対応に努めます。
2009年12月1日 制定
ワダツミ株式会社
代表取締役 里 陽平
ワダツミ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人、(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。
1.当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
2.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
3.当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
4.当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
5.当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。
当社は、「ファクタリング・手形買取・在庫買取」を中心としたファイナンスサービスを通して、中小企業の健全な経営を機動的に支援し、社会に貢献することを存在意義としており、当社事業で取扱うお客様の情報をはじめとした各種情報資産の保護の重要性を認識しております。 当社は情報セキュリティ体制を構築するための基本方針として経営陣による承認を得た「情報セキュリティ基本方針」を定め、これを継続的に改善していきます。

1.情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性及び可用性を維持して、情報資産を適切に保護することを言う。

2.情報セキュリティの目的

当社にとって情報資産は、ファクタリング事業・手形買取事業・在庫買取事業、財務コンサルティング事業等の当社の事業活動において保護すべき最も重要なものと考え、情報資産に対する故意、偶発的、又は環境(自然)によって起こり得る広範囲にわたる脅威から情報資産を適切に保護することを目的とする。

3.適用範囲

当社の管理下にあるすべての情報資産を適用範囲とする。

4.基本方針

a.

情報資産に対するリスクを会社として、許容可能な水準以下に軽減するため、情報セキュリティ基本方針及び情報セキュリティ目標を設定、実施し、評価・分析し、継続的に改善していく。

b.

会社の事業内容及び法規制で必要な情報セキュリティ対策、並びに契約上の情報セキュリティ義務を明確に識別し、会社の責務として順守する。

c.

情報セキュリティ目標を確立し、維持するために必要な情報セキュリティの組織体制と、情報資産に対するリスクマネジメントの環境、及び従業者の情報セキュリティに対する意識向上のための情報セキュリティ教育や訓練の実施体制を整備する。その際に、経営者は十分な経営資源を提供する。

d.

リスクを評価するための基準を確立するとともに、リスク管理手順を定めて、情報資産に対するリスクアセスメントを実施する。リスク管理手順では、リスクの評価基準を設定し、経営者がリスクの許容可能な水準を決定する。
ワダツミ株式会社
代表取締役 里 陽平